鈴木亭の歴史

羊羹・和菓子 鈴木亭
羊羹・和菓子 鈴木亭 HOME鈴木亭の歴史

鈴木亭の歴史

創業者”茂助”が富山の地に鈴木亭を開業したのは、
慶応2年(1866年)。
慶応2年は坂本龍馬や新撰組が活躍した幕末期
今から約150年前のお話です。

初代”茂助”は13歳で江戸に赴き、
御用菓子司”鈴木越後”の門を敲きました。
この”鈴木越後”は元禄時代に創業した幕府御用菓子司。
”金沢丹後”と並ぶ江戸屈指の名店で、
幕府や大名に御菓子を納めていた上菓子屋でした。

当時江戸の町で、”鈴木越後の煉羊羹”は大変人気を博したそうです。
「鈴木越後の御菓子はとても高価で、羊羹(煉羊羹)はキメが細かく絶品だった」
という面白いエピソードが残っています。

茂助は、その鈴木越後で修行に励むこと15年。
ようやく師の越後から独立の許しを得ることが出来たのです。

その越後から茂助の修行明け祝いにと、『鈴木亭』の屋号と『三つ鱗の商紋』を
賜り、こうして茂助は富山に帰り、1866年鈴木亭を創業することとなりました。

鈴木亭は、江戸菓子の伝統が140年以上受け継がれる和菓子屋で、
創業から受け継がれる『杢目羊羹(もくめようかん)』は、
鈴木越後の流れを汲む生粋の江戸煉羊羹なのです。

杢目羊羹(もくめようかん)
※鈴木越後、金沢丹後は明治以降廃業しており、杢目羊羹は、
江戸煉羊羹の伝統を伝える羊羹として貴重な存在と言われています。

【歴代】
初代 岩城茂助(鈴木茂助)
二代 米次郎
三代 吉之助
四代 宇五郎
五代 孝
六代 真

皇室献上・各種受賞歴

1969年 天皇皇后両陛下が全国植樹祭で来県された際、杢目羊羹を献上。
1977年 第19回全国菓子博覧会 名誉総裁賞 静岡
1984年 第20回全国菓子博覧会 審査功労賞 東京
1989年 第21回全国菓子博覧会 名誉総裁賞 松江
1993年 第22回全国菓子博覧会 栄誉無鑑査賞 岩手
1999年 皇太子雅子様ご夫妻がインターハイで来県された際、杢目羊羹を召し上がる。
2017年 第27回全国菓子博覧会 農林水産大臣賞 伊勢
天皇皇后両陛下が全国植樹祭で来県された際、御菓子を献上。
丸型杢目羊羹 おわら

INFORMATION

お祝いに
お喜びに 寿
セントラム羊羹
特選ギフト
鈴木亭の歴史
鈴木亭商品の取扱店舗
催事案内
テレビ取材 雑誌掲載 出店
鈴木亭の日記
大きい数量でのご購入をご希望のお客さまへ
アルバイト募集のご案内
クロネコwebコレクト
代引き手数料無料!
ページの先頭へ戻る

羊羹 各種

杢目羊羹 (木目羊羹)

丸型杢目羊羹

小倉羊羹 粒餡

栗羊羹

ミニサイズ羊羹

小型羊羹

大型羊羹 ・ 特大羊羹

枠流し羊羹

和菓子 各種

立山五色ヶ原羊羹

水ようかん(水羊羹)

セントラム羊羹

どら焼き

金つば・芋金つば

最中・桜餅・葛饅頭

和菓子

和風チョコレート

贈答・ギフト商品

お喜びに 寿

お赤飯・紅白饅頭

福梅・和菓子(お年賀に)

薯蕷饅頭・御霊

羊羹ギフト (特選ギフト)

お中元ギフト

お歳暮ギフト

ご案内

お買い物の手引き

大きい数量のお買い物方法

鈴木亭の歴史

杢目羊羹の特徴

富山の名水

鈴木亭商品の取扱店舗

催事案内

鈴木亭の日記

会社案内

会社情報

特定商取引法に基づく表示

お問い合わせ

サイトマップ

鈴木亭 HOME

羊羹・和菓子 鈴木亭杢目羊羹 鈴木亭
〒930-0062 富山県富山市西町6-3 TEL:076-421-4972 FAX:076-425-7193